レッスン内容

ピアノレッスン

☆教材や説明の仕方、進み具合のスピードは、お一人お一人に合わせて様子を見ながら、またはご相談しながら調整致します。


ご家族の方のご意見もどんどん取り入れたいと思いますので、いつでもお寄せください。


☆教材

よく使う楽譜としては、以下のものになります。

未就学児様は、

・童謡や手遊び歌

・ミフィーのピアノとあそぼう

・なかよしピアノ

・バーナム

・任意のクラシック曲やポップス曲


小学生様は、

・なかよしピアノ

・バーナム

・子どものツェルニー

・子どものソナチネ

・ブルクミュラー

・ギロック

・任意のクラシック曲やポップス曲


中学生様は、

・バーナム

・ブルクミュラー

・ハノン

・任意のクラシック曲やポップス曲


他にも、ソルフェージュレッスンとしてリズム打ちや新曲視唱を取り入れたり、

ワークブックを使って楽譜の読み方や楽典を学びます。



すでに楽譜やワークブックをお持ちの方は、そちらを使わせていただくこともあります。


弾いてみたい曲もどんどん教えてください。

ちょっと難しそう、、でも初心者用アレンジ版を使ったり、原曲に少しだけ挑戦してみたり、アプローチの仕方を一緒に考えます。






※休講中※ リトミック

お教室にいらっしゃったら、少し自由に遊ぶ時間があります。

教室の雰囲気になじんだところで、レッスンスタート!

 

まずは、

「♪手をつなごう」

ママとお子さんで手を繋いだり、0歳の小さいお子さんは抱っこのまま、2歳以上のお子様はお友達と手を繋いでみたり、いろいろな形で歌いながら『ふれあい遊び』をします。

 

「♪みなさんハーイ」

先生の「みなさん」の後に「はーい」のお返事。

音の高低・強弱・テンポなどなど、様々なバリエーションで楽しみます。

 

「季節の歌やいろいろな歌」で手遊びをしましょう

何のお歌かはお楽しみ!

歌のよっては、ペープサートを使ったり、ハンカチを使ったり、タンバリンを使ったり、それもお楽しみに。

 

「即時反応」

少し聞きなれない言葉かもしれません。

でも難しいものではありませんよ。音楽に合わせて、体を動かしましょう。

0歳さんの場合月齢によっては、抱っこのままなど、無理のないようにいたします。

 

「造形リトミック」

季節のものなど、簡単に創作遊びをしてみましょう。

もちろん音楽も使います!ピアノの音に合わせて手を動かすので、音がまるで目に見えたような感覚になるかもしれません。

 

「わらべうた」

昔から伝わっているリズムやメロディー、手遊びにはやっぱり良いものがたくさんあります。みんなでトライ!

 

「♪さようならの歌」

最後はみんなでさようなら。

笑顔で終われるといいな。

 

 

以上は、レッスンの1例です。

リトミックレッスンが初めての場合でも無理なく、できるところからご参加ください。

先生の指示を全部こなす事は目指していません‼︎ 色々な曲でアプローチしますし、

例えば、レッスン時には全くやらなくても、お子さんはよ〜く見ていて、「お家で元気よくやっていました。」というお声もよく聞きます。

 

また、この曲を歌ってみたいなどのリクエストも大歓迎ですので、ご相談しながら進めましょう。